綾瀬駅タイ古式マッサージチャバ タイマッサージについて解説

マッサージルームイメージ2

タイ古式マッサージチャバトップページ マッサージメニュー タイ古式マッサージチャバのエステティシャン 綾瀬駅からの地図 お得な情報 ギャラリー

マッサージルームイメージ3

マッサージルームイメージ4

マッサージルームイメージ5

 
タイマッサージについて
 
タイ古式マッサージは頭の先からつま先まで身体全体をゆっくりと時間をかけて行います。通常全ての行程を行うと2時間のマッサージになります。
タイ古式マッサージは身体を流れる「セン」と呼ばれるエネルギーラインに沿ってマッサージして行きます。
「セン」の中でも重要とされている「セン」が脚に多く集中していると考えられている事から通常は足からマッサージを初めて行きます。(お選びのコースの時間によっては順序が前後する場合があります)
足先から脚全体をよくもみほぐして行く事により体全体の血流やリンパの流れが促されます。
第二の心臓と呼ばれる足をゆっくりマッサージし体全身を温めた後は腕や、腰や背中、肩や首、顔、頭など全身をほぐします。
体全体がほぐれ血流が即されたらタイ古式マッサージの最も特徴的な技法「二人で行うヨガ」とも言われる多彩なストレッチを行います。セラピストが体全体を使ってお客様のお体を伸ばし、ねじりるなどし歪んだ背骨や関節を矯正します。痛そうに思う方もいらっしゃると思いますが、当店ではしっかりした技術を持ったセラピストが行いますので呼吸を合わせるように身体の力を抜いて頂き安心してマッサージを受けて下さい。
 
タイマッサージはタイ医学の歴史上の創始者と言われるシバコ(シバコ・コマラパ/ジバカ・クーマーラバッチャ、Shivaga Komarpaj)というインドから来た医師が作った技法とされています。(右写真)
シバコはブッダを中心とした仏教僧のグループの中で筆頭医師で「医学の祖」と言われ、ブッダの主治医だったとされています。
タイマッサージの歴史は約2500年と言われています。
仏教の僧侶たちがインドからタイに移り住む形で、仏教と同時にマッサージの技術も伝わったと考えられています。その後、タイマッサージの技法はワットと呼ばれるタイの寺院で仏教との深いかかわり合いを持ちながら大事に保護されながら発展して今日に至ります。
現在では「世界で一番気持ち良いマッサージ」ともいわれ世界中の人から愛されるマッサージになっています。
当店チャバではこのタイマッサージの技法を修得したセラピストが一人一人のお客様に丁寧にマッサージさせて頂いております。
疲れ,コリの解消、心の癒しにぜひ、綾瀬駅のタイマッサージ店チャバへご来店下さい!
 
トップページマッサージメニューエステティシャン紹介店舗案内キャンペーンギャラリータイマッサージ解説リンク
綾瀬駅 タイ古式マッサージ チャバ
〒120-0005 東京都足立区綾瀬2−27−5 サンルートビル 3階 TEL03-6662-4155

COPYRIGHT(C) CHABA ALL RIGHTA RESERVED
.
綾瀬駅タイ古式マッサージ チャバのロゴ